FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FROYO.UVJL1 日本語リソース


色々と問題のあったNexus Sですが、無事先日届きました。

が、今回は自分で使う予定はないのでそのまま次のオーナーの元へと旅立ちます。

やっぱり沿ってましたね。端末が。

Vibrantと並べると微妙に厚みがあったのでそれは持つ人次第なんじゃないかと思います。

Gingerbreadがどんな感じなのかは触ってみたかったんですが、そのうちGalaxy SシリーズにもカスタムROMが降りてくるだろうということで待つことにします。

ネタで数日前、Captivateに2.3のROMを入れてみたんですがタップ操作しかできず、戻れない状態だったのでもう少し時間はかかりそうですがw

久しぶりに2chのGalaxy S SIMフリースレを見てたら、そこそこVibrant使ってる人がいるみたいで。

FROYO.UVJL1に日本語リソースを追加してくれたという、海外端末ユーザーからすれば泣いて喜ぶようなことが起こりました。

ダウンロードはこちらから

というわけで早速導入してみました。

lzh形式で圧縮されていますので、解凍して出てきたフォルダにzip形式のファイルがあると思います。

いつも通り、zipファイルをinternal sdにぶち込んでCWMからフラッシュすればOKです。

Stock ROMベースなので、起動画面は「S」のマークが光るアレです。起動はそこそこ時間かかります。



おおお!最初の設定画面から日本語!Nexus Oneを初めて起動した時のような感動がありますね。

海外端末なのにデフォルトで日本語表記になっているのは嬉しい限りです。

JL13.png     JL14.png

ホーム画面左下を見ると分かりますが、ちゃんと「電話帳」となっています。普通なら「Contacts」ですね。

設定画面もしっかり日本語表記されています。なんか変なのが映り込んじゃってますがw

完全に必要ないですが、ベンチのスコアも。

JL12.png     JL1.png

Neocoreは端末ごとの違いですので、ROMでは変化しないはずです。

Quadrantスコアは900前後と、大体いつも通りの数字です。

何日か使ってみての感想を。

まず、結構気になるのはナビゲーションキーをタップしてもバイブレーションがないことです。

これは日本語リソース云々ではなく、ベースになっているROM自体の不具合だと思うんですがこれは地味に痛い。

ちゃんと押せたのか分からないのはなんとなく気になります。

また、そこそこラグはあります。

Tweetdeckなんかでカラムを切り替えようとスワイプなんかをすると上手く切り替わってくれないことは何度かありました。

日本語入力の時もそうですね、基本はATOKを使っていますがちょこちょこラグがありました。

ホーム画面に関してはランチャー次第でかなりスムーズな動きになりますが、アプリを同時起動したりと少しメモリ消費が大きくなるとカクついたり止まったりします。

どうにか解決できないものかと、JL1Stock ROM用のVoodoo Lagfix Kernelを入れようとしましたが、CWMからは上手くフラッシュできませんでした。

もしかしたらODINでフラッシュできるのかもしれませんが、日本語リソースを追加したというのが原因ならこれはしょうがないなぁと。

OCLFは試していません。あれはQuadrantスコアは上がりますが、体感でラグが改善された経験はありません。

しかもバッテリーの消費は確実に大きくなりますので、そんなに意味が無いんじゃないかと思ったりしています。

結論から言えば、このROMはドコモ版のように設定画面も日本語表記で使いたい!という方にはオススメです。

日本語で表示されているのはなんとなく安心できますし、設定の変更も簡単です。

ですが、海外端末に慣れていて英語表記は気にならないという方には...

スムーズな動作、バッテリーの持ち時間を重視する自分にとってはやや合いませんでした。

他のリーク版ROMでもっと安定したものがあるので、デフォルトのUIが好きな方はそちらを導入した方が良いかと。

私自身はGinger CloneというROMが一番のお気に入りです。

名前の通り、UIはAndroid 2.3とほとんど同じで、テキストの選択、コピペはかなりやりやすくなっています。

Quadrantスコアは900前後と、紹介したROMと同じですが同じようにTweetdeckを使っていてもストレスを感じることはほとんどありません。

バッテリーの持ちもかなり良いので、スムーズな動作とバッテリーの持ち時間を重視する私には今のところ一番合っているROMです。

これからも色々と試すことはあるかもしれませんが、結局はこのROMに落ち着くんじゃないかと思っていますw


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カウンター
プロフィール

xdandroid21

Author:xdandroid21
ただのスマホ好きです。海外から端末を輸入してはレビューしたり、カスタムROM関連のことを書いてます。
買ったり売ったりしてます。

XDAndroid21をフォローしましょう

リンク
カテゴリ
最新記事
Twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。