スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Droid XとGalaxy Sの比較


Droid Xを手に入れました!

と言っても、単なる興味本位だけだったのでほんの少し触っただけです。

CDMA版しか無い以上、今のところ日本での電話としての使用は不可能なのが残念な限りです。

実際に持ってみた感触は、結構ずっしりきました。

大きさはDesie HDと同じぐらいです。

手持ちのVibrantと比較するとこんな感じ。

2010-12-03 20.27.09

でかい・・・・・

ただ、裏の素材がマットなものを使用しているのと、カメラ部分の突起がちょうど手に引っかかるので持ちやすくなっていると感じました。

ハードキーの下の部分が結構空いているのも端末が大きい原因でしょう。

これを触った後にVibrantを持つと「軽っ!」と思ってしまいます。50g近く違うのでしょうがないですが。

起動するとアクティベート画面が出てきますが、華麗に回避。

Android 2.2が入っており、動作はキビキビ・・・とは言えないかもしれません。

標準のランチャーしか試していないので分かりませんが、少しカクつきがあるような気がしました。

パッと見では「かなり綺麗な液晶だな」と思いましたが、せっかくなのでVibrantと比較してみようと。

普通のWallpaperは同じ種類のものがなかったので数種類のLive wallpaperで比較しました。

まずはスペック確認。

Vibrant(Galaxy S) 4inch Super AMOLED、480 x 800 pixels、16,777,216色

Droid X 4,3inch TFT、480 x 854 pixels、16,777,216色

数字の上では表現、表示能力にほとんど差はありません。

有機ELとTFTの違いはどうなんだ、というところが一番問題ですね。

まずはこちら。

2010-12-03 20.18.04

Live Wallpaperなので同時に全く同じものが表示されるわけでは無いんですが、

Vibrantのほうが黒色がすごくハッキリしています。

Droid Xのほうは赤系の色が鮮やかです。

お次はこちら。

2010-12-03 20.18.39

うーん、カメラを通すと微妙ですね・・・・

肉眼だともう少し違いが分かるんですが、Vibrantの方が緑色がハッキリしている印象でした。

2010-12-03 20.16.42

これは結構びっくりしました。本当に同じ壁紙かとw

左は哀愁が漂っています。

最後はこれ。

2010-12-03 20.13.43

これは・・・・・

もちろん、両方とも明度は最高に設定した状態です。

かなり違いますね。Vibrantを使っていて暗いと感じることは無いんですが、比べると違うもんです。

原色の表現に関してはVibrantは飛び抜けているというか、すごく鮮やかです。

逆に白色(明るさ)はDroidに分があるという感じです。

液晶にバッテリーのほとんどが消費されるので、その辺りははどうなのとスペックを見ると、

Vibrant Stand-by time: 750h(3G下では576h)

Droid X Stand-by time: 220h

スペック上では3倍以上の差です。

実際は3G下での使用になりますが、それでも倍以上の差があります。

EVO 4Gも「バッテリーの持ちがひどい」と散々言われていましたが、Droid Xもどうやら同じみたいです。

動画の撮影、再生機能は同じですがカメラはDroid Xが8MPでフラッシュ付き、HDMI出力もあるということで、

マルチメディア関連はDroid Xが長けてるんですが、電話として使うことを思うとやはりバッテリーの持ちが

短いのは結構痛いですね・・・・

ということで、Droid XとGalaxy S(Vibrant)の比較でした。

VibrantのカスタムROMも続々と新たなものが出てきているので、また試してレビューします。
スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

xdandroid21

Author:xdandroid21
ただのスマホ好きです。海外から端末を輸入してはレビューしたり、カスタムROM関連のことを書いてます。
買ったり売ったりしてます。

XDAndroid21をフォローしましょう

リンク
カテゴリ
最新記事
Twitter
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。